ED治療の強い味方バリフ

ED治療薬といえば、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つがありますが、どれも一錠でだいたい1600~2200円とお値段が張りますよね。
いくらED治療のためとはいえ、これだけのお値段だと気軽に使えなくなってしまうのではないでしょうか。
そんな時に嬉しいのが、特許が切れて初めて作ることができるジェネリック医薬品です。

バイアグラより効き目が早く、シアリスよりも勃起力が強いとされるレビトラのジェネリック「バリフ」はインドの製薬会社でつくられました。
実際には、これらED治療薬の特許はまだ切れていないのですが、インドでは医薬品の特許は認められず、合法的にジェネリックが作られています。
ジェネリック医薬品は元の薬と主成分が同じで、効能・効果もほぼ同様のものが得られるとされています。
その上、お値段は10分の1からそれ以下に抑えられるんですから、EDで困っている方の強い味方といえるでしょう。
そんな頼もしいバリフの特徴は、先ほども挙げたとおりバイアグラよりも即効性があり、そして食後や飲酒後に飲んでも効果が変わらないというところにあります。
その効果が表れるには、服用後30分~1時間程かかり、性的刺激が加わる事で勃起し始めます。
使いたい時に服用してすぐに効果が得られるから使いやすいですよね。

どのタイミングで飲むか悩む必要がありません。
それに、食後などに急に雰囲気が盛り上がった時など、強い効果を得ようと量を増やしたりする必要もなくなるので、その分、副作用が出るリスクは抑えられると言えるでしょう。
また、持続時間も長く、およそ10mgで5時間、20mgで10時間ほどです。
シアリスほどではないとはいえ、これだけあれば十分楽しめますよね。
それにシアリスよりも硬くなるとされ、硬さも自然な硬さですから、その点でも安心です。

このようにED治療に極めて有効なバリフですが、医薬品ですので扱いには十分注意が必要です。
バリフの使用は健康な成人で1日1回まで、一回の使用量は10mg~20mgです。
体質によって合う、合わないがありますので、最初に使う時は5mg程度にしておくと安心でしょう。
服用は空腹時か食後一時間以上経ってからが効果的とされています。
食後・飲酒後でも効果は出ますが、まったく変わらないというわけではありません。

空腹の状態で、性行為の30分~1時間前に水で服用するのがベストです。
また、心臓などの血管系の持病がある人(とくにニトロ系の薬を服用している方)、高血圧の方、性行為を止められているような重病の方は服用しないようにしましょう。
それ以外でも持病があったり、常用している薬がある場合は、医師に相談するのが安全です。
バリフには副作用もあり、ほてりや頭痛、めまい、胸焼け、鼻づまりなどが挙げられます。
ほとんどの場合は時間と共に症状が治まりますが、何時間経っても症状が治まらない場合は、ただちに使用をやめ医師に相談して下さい。
正しく使って、自分に合った容量を守れば、副作用に悩まされる事もないでしょう。

Comments are closed.