発現時間が早くパートナーを待たせないバリフ

 

ED治療薬とは、ペニスの海綿体へ血流量を増やして勃起を促す作用を持つ医薬品です。
世界で認可されている3大ED治療薬としてバイアグラ、レビトラ、シアリスがありますが、基本的な効果は同じでも有用成分が異なるのでそれぞれに特徴がります。
中でも服薬からの発現時間の速さで選ぶのならレビトラでしょう。

レビトラの有用成分にはバルデナフィルが含有されていますが、このバルデナフィルは水に溶けやすい性質があります。
そのため最高血中濃度に達する時間がED治療薬の中ではズバ抜けて早くなっており、勃起の発現までの時間は早い方で15分、平均して30分となっているのでパートナーを待たせることなく性行為に移ることができます。

これがバイアグラですと早くても30分、平均して1時間程度となっています。
シアリスになると体質的に発現時間にはかなりの差があり、4時間後にようやく効果が見られ始めたという人もいますのでそれを考えたらシアリスはかなり即効性がありますね。
即効性があれば性行為を初める直前に服用しても問題はないでしょう。
また行為中も焦る必要はありませんし、勃起しないなんてことになってパートナーにEDが知られてしまう可能性も避けられます。
ただレビトラの薬価は安いとは言えません。
1錠1,500円~2,000円が相場となっており、その都度手が出せるような金額の医薬品ではないため、負担を抑えて使用できるようにレビトラの代わりとしてバリフが選ばれています。

バリフとはレビトラのジェネリック医薬品です。
そのため含有成分はレビトラと同じバルデナフィルを使用しており、効果はレビトラと同じと思って問題ありません。
気になる薬価ですが、1錠につきレビトラの3分の1程度の価格で入手することが可能ですので、これなら週1で使っても1か月2000円程度で済ませられて無理なく使用することができてとても経済的ですね。

バリフは個人輸入にて購入することができます。
個人輸入サイトのページにてバリフを買い物かごに入れて購入するだけなので通常のネットショッピングサイトと変わりありません。
難しいことはないので手軽に活用できますが、ただし一点だけ注意したいのは安全な代行業者を活用するということです。

個人輸入は海外取り引きになりますので少なからずリスクが存在し、海外から輸入する医薬品の中には偽造品も少なくはありません。
バリフの正規品はインドのAjantaPharma社が製造していますが、最近の偽装品は巧みに製造されているので外箱や錠剤だけを見ても見分けがつかないことがあります。
また、実物を見たことがなくてはどれが正規品でどれが偽物かもわかりませんね。
そのため信頼できる個人代行業者サイトを活用するということが前提になってくるでしょう。
律に従い運営している業者で、実際の利用者の口コミを参考にし個人輸入に実績があるということが安全な代行業者を選ぶ一つの基準になります。

Comments are closed.